自律神経が乱れると呼吸は浅くなる

自律神経が乱れると、呼吸の苦しさを感じることが有ります。
一般的に呼吸となると、循環器系や呼吸器系に問題があると思いますよね。

 

しかし
それぞれの科に受診しても問題なし…
「いったいどこが悪いんだろう…」

 

そんな経験はないでしょうか?

 

 

それは自律神経の乱れによる筋肉の硬直が原因かもしれません。

呼吸とはある程度は意識的にできるので、

”自律神経の働きが影響してる”

とは考えにくい方も多いはずです。
しかし、この呼吸にとって大切な役割を果たしているのが”横隔膜”なんです。
横隔膜とは筋肉であり、呼吸をするために収縮する器官なんですね。)

これは自律神経の影響を受ける器官でもあります。

つまり、自律神経のバランスが崩れることによって筋肉が硬直し横隔膜の収縮がスムーズにいかなくなるのです。

 

 

さつき健療院では、自律神経のバランスを整える事や筋肉の硬直をほぐす事を通して以前のようなスムーズな呼吸をする事が可能になります。

あなたがもし、呼吸が苦しくてどうしたらいいのか苦しんでいらっしゃるのなら

福岡 自律神経・神経症専門 海のサロン空におまかせ下さい。

 

自律神経調律スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

 

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ


ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA