自律神経治療中に起こる事

自律神経の施術を進めていくと、お悩みになっていた状態が改善されます。

 

しかし

 

一時的にですが、以前の状態に戻ったように感じることが稀に有ります。

 

自律神経が乱れるという事は、身体や精神、感情、認知、知性のバランスが崩れているということです。

例えば、疲れを感じにくかったりある特定の感情を感じにくかったりするわけです。

 

改善をするということは、それらを元の状態にもどしていくということなんですね。

 

それにより、今まで誤魔化していた疲れや痛み、抑えていた感情などを感じやすくなります。

それが、一時的に元の状態に戻ったと錯覚してしまうのです。

 

ご安心下さい。

それは、振り子が止まるように段々と改善されている証拠ですから。

 

良くなったり、悪くなったりするのは改善されている証拠です。

そして、悪い状態は段々と前ほどではなくなっていくのを体感できるはずです。

 

自律神経専門院 さつき健療院 山崎 昌瑞

関連記事一覧