Q&A~良くなったと思ったらまた悪くなったように感じるのですが大丈夫ですか?~

良くなったと思ったら、また悪くなったように感じるという状態は、

”毒だし”という症状です。

 

例えば、風邪をひいた時を想い出してほしいんです。

熱が出て、咳や鼻水がでて、身体がダルくて・・・といった症状が出てきますよね。

 

これは、体温を上げ免疫力を活性化し、体内に入ったウィルスをやっつけるためです。

これが、毒だしというものです。

ここで、体温を上げないと、不要なウィルスをやっつけることが、できないわけです。

 

これを同じで、症状を改善させていくには、”毒だし”が必要になってくるわけです。

なので、状態のアップダウンは、よくあることなので安心して下さい。

 

”毒だし”による身体・精神的な負担を減らすための方法もあります。

それは、

簡単な方法としては、

1)半身浴
2)冷え取り健康法
3)岩盤浴などです。
 

毒だしが怖いなぁという方は、是非この3つを継続してやってみて下さいね。

 

薬を飲んでも治らない・・・

どこにいっても良くならない・・・

どこに相談していいか分からない・・・

といったお悩みがありましたら、海のサロン空があなたの症状改善のお力になります。
 
 
自律神経・神経症専門 海のサロン空にご相談下さい。^^

 

 


 

自律神経調律スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

 

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

 

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

 

ご予約、お問い合わせ