不安とは勘違いです

こんにちは。

 

 

 

今日はクライアントさんから、”不安”についてのご相談がありました。

子どもが大学に行けるか、不安

子どもがこのまま大人になってやっていけるかが、不安

自分の症状がこのままずっと続いていくんじゃないかという、不安

不安、不安、不安。

はい、この不安は勘違いです。

 

 

不安っていうのはですね、起こるかどうかも分からない未来に対しての思考です。

思考というより、妄想と言った方が正しいかもしれません。

 

 

ある博士が言っていました。

「人間は1日の大半をもうすでに過ぎ去ってしまった過去の事や、起こるかどうかわからない未来の事を考えている。」

 

 

そして、人間の脳は時間の理解がなく、過去も現在も未来も全て”今”として認識します。

過去の嫌な事を想えば、今嫌な気持ちになります。

未来の不安を想えば、今不安な気持ちになります。

その逆もまた然りです。

しかも、全ての現実は共同想像なので、相手に対して”不安”という意図を送ると、その”不安”を現実として返してくれます。

この子はダメな子だ、という意図を持ちながら接すると、本当にダメな子になっていきます。

この子は可能性に満ち溢れている!、という意図を持ちながら接すると、そのような子になっていきます。

これは、家族であれ会社組織であれそうです。

人は人の影響を、意図レベルでもうけます。

 

 

だからもし、誰かに対して不安を抱く様であれば、それ以上の期待の意図を持ってみて下さい。

不安は悪い事ではありません。

バランスです。

不安を超える可能性の意図を相手に持ち続ける事が、あなたの不安を消してくれるはずです^^

 

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

 

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^

 

 


 

自律神経調律スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

 

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

 

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

 

ご予約、お問い合わせ