毒は脂肪に貯まります

こんにちは。

 

 

 

今日はクライアントさんと”脂肪”の話をしていました。

毒が溜まりやすいのは、脂肪・内蔵・骨です。

だから、体に良くないものを食べすぎると太るわけです。

 

 

 

特に、脂肪は危険です。

適度であれば良いのですが、過剰にありすぎると良くありません。

 

 

 

欲ってありますよね。

食欲、睡眠欲、所有欲などなど。

ヒトは空白を嫌うので、何かが満たされていないと、それを満たそうと努力します。

満たすことが1番の目的なので、”何を”はあまり関係ありません。

そして、1番手っ取り早く満たせるのが”食欲”です。

つまり、日常生活の中で満たされていない(欲求不満)と手っ取り早く食で満たそう、とするわけです。

これが過食に繋がります。

 

 

 

食べ過ぎる、脂肪が貯まるということは、普段の生活で満たされないことが多い、という欲求不満の状態なわけです。

逆に言うと、食以外の他の何かで自分を満たしてあげれば、食に対する過剰な意欲は減退していきます。

何かに没頭していてご飯を食べるのを忘れていた、なんて経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

最近太ってきたなぁとか、脂肪が気になるなぁという方は、”自分を満たす”ということをし続けてみてください。

どうやって満たしていくかは、また今度の日記に書いていきますね。

 

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

 

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^

 

 


 

自律神経調律スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

 

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

 

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

 

ご予約、お問い合わせ