妊娠は毒出し???

こんにちは。

 

 

 

出産はデトックス、という言葉はあります。

西洋医学では、出産とデトックスに因果関係はない、とされています。

胎盤や羊水などの排泄の量はさほど多いわけでもないらしく、関係性があるかどうかはわからないようです。

しかし、東洋医学では、出産は体内から気の塊である胎児を産み、さらにエネルギーである気・血を消耗するとも考えられています。

そして、産後に始まる授乳もエネルギーが消耗すると言われています。(母乳は血液から生成されるので、それを出すことでエネルギーが消耗される)

また、多くの妊婦さんは妊娠前よりも食生活を意識すると思います。

赤ちゃんは胎盤が完成する妊娠5ヶ月目あたりから、母体から栄養をもらいます。

それまではお母さんの食事がこどもに影響されることは少ないと言われていますが、やっぱり最初から気をつけますよね。

添加物を極力避け、カフェインを避け、身体に負担の少ない食生活になると思います。

そうすることで、人間がもともと持っている毒出し能力が活性化するとう説もあります。

 

 

できれば普段の生活(衣食住)も妊娠中と同じくらい気をつけたいものですね。

 

で、妊娠は毒出しになるのかどうかは諸説ありますが、皆さんはどう感じていますか?

 

私の周りでは妊娠・出産によって体質が変わって、

たばこをやめた

お酒をやめた

添加物に対して敏感に反応するようになった

今まではいつ死んでもいいと思ってたけど、こどもが生まれたら生きたいって思えた

 

っていう方が多いです。

 

きっと、肉体や精神の毒出しが行われてクリアになったからだと、私は思います。

そう考えると、妊娠・出産は毒出しだなぁと思うわけです。

ちなみに、私は男なので妊娠も出産もできないので実体験をお話しできないのが、ちょっと残念です。

 

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

 

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^

 

 


 

スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

 

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

 

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

 

ご予約、お問い合わせ