自己犠牲の精神は必要ですか?

こんにちは。

 

 

 

 

自己犠牲ってお言葉、聞いたことありますか?

多分ありますよね^^

自己犠牲の意味をネットで調べると、”ある目的のために自分の欲望や幸福を捨てて尽くすこと”とあります。

 

じゃぁ、あなたは自己犠牲の精神が好きですか?

もしかしたら、好き!っていう方のほうが多いかもしれません。

それが良いとか悪いではなく、日本人はそこに美徳を感じてしまっているのは確かです。

 

これは、ある行為に”美”をくっつけて行為を正当化してしまった結果です。

だから、その人にとってその行為は善であり正しい行為なのです。

 

しかし、はたから見れば

「???」

と思われることもあります。

 

 

全ての行為は幸せに向かうものであり、そうあるべきだと思います。

しかし、多くの自己犠牲は自己犠牲のための自己犠牲に終わっています。

結果、残るのは苦痛です。

それが精神に毒として蓄積し、肉体と精神の耐久性を下げます。

 

 

そういったものは無意識にパターン化されており、精神に悪意として固着します。

この悪意とは自他に向かう無差別の加害の欲求です。

それが自分に向かえば自己犠牲になります。

身体的には、リウマチなどの自己免疫疾患に繋がるものでもあります。

 

 

自己犠牲とは誰かのために行うものであり、その先には幸せが待っているはずです。

しかし、このパターン化された悪意にはその先の幸せがありません。

向かう幸せに自分自身が入っていないからです。

幸せとは、本来は自分も含めたものであるべきです。

海のサロン空では、初回の施術時にこの悪意を解体する施術を行います。

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

 

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^

 

 


 

スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

 

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

 

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

 

 

ご予約、お問い合わせ