白米は毒

こんにちは。

 

 

白米は毒。

 

これを聞いてほとんどの人が

 

「日本人は米でしょ!」

 

「そんはずはない!」

 

って思われるかもしれません。

 

 

白米についてある論文によると、人体に白米は不要なモノとあります。

 

しかし、厚労省と農林水産省が第している食事バランスガイドによると、

 

”白米を1日4杯食べること”が推奨されている。

 

 

ん〜

 

 

お米ってかなり糖質があるので、食べれば食べるほど糖尿病のリスクが上がるようです。

 

東南アジアを中心にアジアの様々な国や地域ではお米が多く食べられています。

 

また、これらの地域は糖尿病が急激に増加しているところでもあります!

 

これは本当なのだろうか?

 

実験の為私は、ここ2〜3年お米を食べていません!

 

そのせいか、お腹や身体がすごく楽なんですよ。

 

 

お米って腹持ちがいいっていいますよね。

 

あれは、消化するのに時間がかかるってことです。

 

身体に負担がかかっているということでもあります。

 

これは私の感覚ですが、”白いモノは身体に悪い”と思っています。

 

 

砂糖、白米、小麦などなど。

 

 

また、お米も砂糖の依存性があって、脳を侵食する糖質中毒を起こすらしいですね。

 

 

もし、よかったら普段の食事からお米を抜いて、実験してみてください^^

 

 

身体がじわじわ元気になるのを感じることができるかもしれません!

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ご予約、お問い合わせ