今日は熊本から

こんにちは。

 

 

今日は熊本から高校生のおんなのこの方が、遠路はるばる治療にきてくれました。

 

高速つかって片道で2時間ほどかけて。

 

ありがとうございます^^

 

今日見た限りだと、全然改善する状態だったので、次回はどんな変化のご様子が聞けるか楽しみです。

 

さて、今日の日記です。

 

今日のクライアントさんとのお話しから。

 

その方はですね、言葉の1つ1つに否定的な意図が入っていたんです。

 

 

 

例えば、

 

〜しないようにしよう

 

だとか

 

〜するのはやめてほしい

 

だとかです。

 

 

人の潜在意識は否定形を肯定形に変換するという便利な機能があるため

 

〜しないようにしようと思えば思うほど、〜してしまうんです。

 

〜するのはやめてほしいと相手にいえば言うほど、相手は〜してしまうんです。

 

 

食べすぎないようにしよう👉食べるようにしよう

 

食べすぎるのは辞めてほしい👉食べ過ぎてほしい

 

といったようになります。

 

 

 

そういった言い方は悪くはないですが、望むものとは違う結果を引き起こすことになります。

 

であれば、1つ1つの言葉に肯定的な意図を込めて発信するほうが効率的です。

 

 

食べすぎないようにするとは、例えば腹八分目にしよう

 

とか

 

食べすぎるのは辞めてほしいとは、腹八分目でほどほどにしておいてほしい

 

とか。

 

 

例えが上手じゃなくてごめんなさい笑

 

 

大切なことは、

 

”肯定的な意図をもって肯定的な言葉をつかう”

 

ことです。

 

 

最初はなれないかもしれませんが、3ヶ月も意識すれば定着します。

 

まずは、成果よりも定着です。

 

もしよかったら、コツコツ続けてみてくださいね。

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ご予約、お問い合わせ