逆エンパス能力診断テスト

こんにちは。

今日は、逆エンパスという能力の診断テストについて書いていきますね。

以下に、YES・NOでお答え下さい

1.強くなりたい、または優しくいることに疲れた

2.特別なことをしなくても何かしたら嬉しい

3.親兄弟、友達など、どんな人にでも緊張をし、身体が固くなる

4.小さい頃は嫌な人でも楽しくすごうそうと努力していた

5.思ってもいないことは言えない、言いたくない

6.リアクションや声が小さい

7.真似することが嫌い、または苦手
(例えば、「〜がしているから私も〜する」、みんなでトイレに行く、陰口など)

8.みんなと一緒が嫌だ、または苦手

9.今まで、怖い人や気持ちの悪い人にからまれたり、ストーカーにあったりしていた

10.うるさい人や偉そうな人にまとわりつかれ、嫌がらせを受けたり、目をつけられた経験が沢山ある

11.人と話していると、「これを言ったら〜、こうだからこうで〜」など頭の中で説明が始まる。
そのため言葉を発することが遅くなり混乱し、思考が止まったりする。

12.誰かが責められている場面は自分も一緒になって責められているように感じる

13.ふと、気分や意識が変わる。自分ではない感じがする。自分ではない行動や発言、態度をしてしまう時がある

14.いつからか自分の感情・行動を抑える癖がついている

15.これまでの人生で傷つき、引込み思案になっている。そして、それは自分の本来の姿ではないと思っている

16.身体は静かでも、心はソワソワと落ち着きがない事が多い。または、注意欠陥・多動性障害(ADHD)

17.光・音・匂い・肌触りなどの刺激の強さに苦しんでいる

18.疲れていてもやる気がなくても、人に頼まれるとがんばってしまう

19.差別される

20.何もしていないのに「なんで?」と思うことがある

21.上から目線や大きな態度をしているときがあるようで注意を受けたことがある

22.たわいもない友人や従業員の何人かの集まりの中で、かまわないでほしい時がある。話しかけないでおほしい時がある

23.正義感が強い

24.どれだ頑張っても人間関係がうまくいかない

25.見え方も感じ方も「暗さ」を感じる。人や場所など、見えているものが灰色に見えたりする。いや感じが分かる

26.楽しく過ごす事が好きで無口。気の合う人とは沢山話をする

27.何歳になっても「生きづらさ」や変わらない

以上

YESが10項目以上いあった方は、おそらくあなたは逆エンパスです。

また、1〜7までの項目はすべて当てはまることが条件です。

この逆エンパスという能力は、エンパス能力の負の蓄積です。

ですので、逆エンパス能力があれば少なからずエンパス能力も持っています。

そして、逆エンパスの生きづらさをなんとかするには、この”負”をなんとかしなければなりません。

そして、それは他者ではなく自分自身でやっていく必要があります。

安心して下さい。
難しい方法ではなく、誰にでも簡単にできる方法で、負を切る方法があるんです。

それを、通常の治療と合わせて行っていくのが、”敏感・過敏・繊細さん改善コース”というスクールです。

もしよかったら、コチラを御覧ください→https://resetinnovation.com/スクール/

1人でも多くの方のお悩み、生きづらさを解決するお手伝いができたら嬉しく思います。

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

お電話はコチラ