想い

 

ここにはぼくの想いを書きますね。

 

 

ぼくは、小さい頃、

「フルハウス」って外国のホームドラマが好きで毎週観ていました。

 

たしか金曜の夕方だったかなぁ?

 

あれね、すっごい面白いんです。

しかも、あったかい。

 

ぼくが小さい頃、

父親と母親が喧嘩しているのをよく見ていました。

 

喧嘩というか、父親が怒って、母親が泣いて。

怒ってる時の父親は、母親やぼくや妹とも口を聞いてくれませんでしたし、

目も合わせてくれませんでした。

 

そんな光景をずっとずっと見てきたわけです。

その度にフルハウスを思い出して、

 

って思ってました。

そして

そんなぼくもやがて大人になり、結婚したんです。

 

 

そう心に誓ったのを今でも覚えています。

ほんとに、嬉しかったなぁ。

 

でもね・・・

その夢は叶いませんでした。

 

離婚したんです。

 

もう、辛かったですよ。

「ぼくにはどうせ、無理なんだぁ…」

ってすごく落ち込みました。

 

なんていうか…

もうダメだって思いました。

 

親を恨みました。

 

周りを恨みました。

 

自分を心底恨みました。

 

うつになりました。自殺未遂も何度も何度もしました…

 

「こんなぼくは幸せになっちゃいけないだ」って。

 

「もう生きてる価値ないんだ…」って。

 

ずっとずっとそう思ってました。

 

ずっとずっと・・・

 

 

その数年後・・・

 

ある人との出会いでぼくは変われたんです。

 

その人はぼくにこう言ってくれたんですね。

 

「……ん??どういうこと????」

 

ぼくは生きている価値のない人間だってずっと思ってましたから。

 

でもでも!!

ずっとずっと考えてました。

 

「ぼくは、この命を使って何ができるだろう?何をしたいだろう?」って

 

ある時

ふっとぼくの身体が溢れ出る想いを感じる瞬間があったんです!!!

 

「人が幸せになる循環を創りたい!」

 

その言葉がぼくの心から溢れ出してきたんです!

それと同時に

ぼくは幸せになっていいんだ!!

 

って気持ちが新たに生まれたんですね。

 

 

その頃から

ぼくは生き方が変わりました。

 

人に、日本に、世界に貢献していく様な生き方をしようって。

 

だから!

ぼくはこの命を使って、日本を健康にする事を通して

世界に、日本に、人にもっともっと貢献していきます!

 

ぼくは自律神経の専門家として

人が幸せになる循環をみんなと創る。

 

これがぼくの命の使い方。

 

ぼくね、その人との出会いで気付けたんです。

 

その人の出会いに支えられてるんですね。

 

その人がいなかったら、今頃どうなっていたか……

ほんと想像したくないくらい。

 

だから

1人で悩まないで欲しいんです。

 

あなたを支えてくれる人は沢山いますから。

 

安心してください、大丈夫。

 

絶対、大丈夫です。

 

出来る事からでいいんです。

 

 

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

 

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。