涙が出るお手紙

こんにちは。

今日はですね、クライアントさんのスクール最終日だったんです。

それでですね、クライアントさんのお母さんからお手紙をもらったんです。

それを読んで、久しぶりに涙がでました。

嬉しくて、嬉しくって。

心がほっこりして。

で、あまりにも嬉しかったので、内容をご紹介しますね。

あ、クライアントさんには手紙のことを記事にすることは了承済みです。

以下手紙です。

山崎先生へ

今、海のサロンにお申し込みをしたときのことを振り返っています。

朝、学校に入るのもやっとでした。

給食だけじゃなく水筒も一滴も飲まず過ごしていた息子にあれやこれや試しました。

漢方外来、整体、起立性の検査入院、催眠療法、おはらい、色々がんばりました。

しかし、どれもしっくりこず、とても焦っていて不安で悲しく、この子は正常なんだろうか?どうしたらいいの?と思い悩む時、海のサロンのお試しのコースに辿り着きました。

不安でいっぱいな中、海が見渡せるお部屋がすごく心地よかったのを思い出します。

その時さらりと先生は、私が1番心配していた事、「障害ではないです」と、キッパリと言い切り「家族が絡んでいます」と淡々と堂々と。

今振り返ると、スクールが終わって帰る車内は不思議ととても明るく、家族で外食なんてあまりしないのですが、先生からカレー屋さんの美味しいところを紹介して下さった所に、主人が嫌がらず率先して行ったのにはびっくりしました。

行きのどんよりの雰囲気と全く変わってました。

それから、2回、3回とスクールを重ねるうちに、家族が我慢していた部分を言い合うようになりました。

暫く激しくけんかにもなってました。

そして、7回目あたりから子どもたちがお父さんに話しかけて楽しそうに家族全体が会話する事が増えました。

10回目あたりから、私が息子の給食や学校に入れないことがそんなにきにしなくなり、不思議と前より焦りが消えてました。

今振り返ると、最初の方は先生に「今すぐ学校に入れるように遠隔して下さい!!」と。。。

思い出すとお恥ずかしいです。

そして、月日はやがて1年が経った今、姉が高校受験にさしかかり、県外に出たがる娘。

私達親の不安を先生は取り除いてくださり、相談できたのが、とても良かったと思っています。

スクールで学んでいなかったら多分県外に出ることは叶わなかったと思います。

息子が海のサロンと出会わせてくれたおかげです。

家族で出かけることがあまりなかったのですが、福岡に来るたびにいろんな所へ行けてたくさん思い出もできました。

12回目、とても寂しいです。

この1年間なんだか心強かったです。

ズタズタの4人に精神状態をここまでしてくださり、感謝の気持でいっぱいです。

1番の目的の息子は、最近では学校へ楽しく元気に朝日を浴びて歩いて行っています。

後ろから見送りながら、すっかり昔の息子に戻っていることに感動しています。

給食は匂いもダメ、見るのもダメで1年間1口も食べなかったのが、最近はほぼ完食して、水筒も空っぽで帰ってきます。

すごいです。

これからも、スクールで習ったことやを思い出してコツコツをしていきます。

でも習ったことを思い出してすることは未だ難しいです。

トンチンカンな質問をすると、いつも先生から「とりあえずしてみてください。」を言われましたが、あまりできていなかったのかもしれませんので、先生の不思議な力(パワー)をたくさん使わせたのではないかと思います。

本当にありがとうございました。

1年間お世話になりました。

以上


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

お電話はコチラ