大人のHSP診断

こんにちは。

今日は大人のHSPの診断です。

以下、YES/NOでお答え下さい

1.強くなりたい、または優しくいることに疲れた

2.特別なことをしなくても何かしたら楽しい

3.家族や友人など、どんな人でも緊張をする、または身体が固くなる

4.思ってもないことは言えない、言いたくない

5.嫌な人でも楽しく過ごそうと努力する

6.リアクションや声が小さい

7.真似することが嫌い、苦手。みんなでトイレに行く、陰口などなど。

8.みんなと一緒が嫌、もしくは苦手。

9.音や光に悩まされやすい

10.疲れていてもやる気がなくても、人に頼まれるとがんばる。

11.度々神経が擦り切れたように感じる

12.とても良心的である

13.すぐにびっくりする、どぎまぎする、ぎくしゃくする。

14.短期的に沢山の事をしなければならない時、混乱してしまう。

15.人が何かで不快な思いをしている時、どうすれば快適になるかすぐに気づく

16.一度にたくさんの事を頼まれると、ドキドキしてどれからやっていいのか混乱する

17.ミスをしたり、物を忘れたりしないよういつも気をつけている

18.暴力的な映画やニュースなどを見ると、何も考えられなくなる。不快な感情を感じると、気分が落ちる

19.自分の周りでなにかされると、気が散る。不快になりわけが分からなくなり、イライラし神経が高ぶる

20.空腹になると集中できない、イライラする、気分が悪くなる。

21.毎日同じことをしているのに、なじめない。気を使ってしまう

22.デリケートな香りや味、音、音楽などを好む

23.同時に自分の中で沢山のことが進行すると、気分が悪くなり、ぐったりする。

24.こまかい、繊細、頑固、かたい、などと言われて悩むことがある。または、自分で思い込むことがある

25.食欲がかなりなくなったり、かなりあったりと激しい

26.勉強や仕事をする時、競争させられたり観察されていると、緊張しドギマギする。

27.こどものころ、親や教師は自分の事を”敏感だ”とか”内気だ”と思っていた

もし、質問にYESが16項目以上あった方は、おそらくHSPです。

また、診断項目1〜7は全てが当てはまることが条件です。

どうでしたか?

もしかしたら、この診断でHSPかもと思われた方もいるかもしれませんね。

もし、貴方がこの世界で”生きづらい”と感じているならこの気質が原因かもしれません。

まずは、何が原因かを知ることは大切です。

やみくもに解決を求めることは、かえって逆効果になりますから。

では、今日はこの辺りで^^

次回も、HSP関連の記事を書きますのでお楽しみに!

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

お電話はコチラ