アダルトチルドレン〜機能不全家族〜

こんにちは。

 

アダルトチルドレンって聞いたことありますか?

 

これは、アメリカで生まれた言葉で、自己認識の概念であり、医学的な診断ではありません。

 

幼少期に機能不全家族を生き抜く過程で身につけた”性格上の癖”のようなものです。

 

もともとはアダルトチルドレン(AC)はアルコール依存症の親に育てられた子どもの事を指します。

 

アルコール依存症の親を持つ子どもたち(COA)がおとなになった時に対人関係の問題や生き辛さに悩み苦しみます。

 

相手の評価に過敏になり自分に自身がもてない、自分の存在価値がわからず、酒やドラッグ、仕事などに溺れてしまう、対人関係がうまく行かない、居場所がない、生きづらさを感じる、などの悩みを抱えます。

 

そして、最近ではアルコール依存症の親に限らず、同様の特徴がある機能不全家族の中で育てられ、大人になってからも何らかの傷を抱えている人のことを”アダルトチルドレン”と呼んでいます。

 

機能不全家族っていうのはですね、親からの性的虐待や肉体的・精神的な暴力、両親の不仲などによって、家庭が子どもにとってあるがままでいいという安心感のある居場所でなくなってしまうような、子どもを育てる機能を果たさない家庭のことをいいます。

 

また、一見健全そうな家庭でも、子どもに対して過度に期待したり甘やかしたりする親や、仕事に依存する父親・夫に依存する母親なども”機能不全”ということになります。

 

これらの家庭の子どもは、家庭を支えるために母親の愚痴の聞き役をしたり、幼い弟妹の親代わりになって面倒をみたりと期待される役割を演じ”良い子”としてふるまいます。

 

”良い子でないと捨てられる”という思いからこのような行動パターンを身につけていき、自分の感情を抑圧し、閉塞し、表現しなくなっていくのです。

 

これは、子どもが機能不全家族の中で適応するための方法なので、社会の中では通用するものではありません。

 

それにより、様々な問題が発生するのですが・・・

 

 

ちょっと長くなったので、続きは明日の記事で書きますね^^

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ご予約、お問い合わせ