【自律神経・不安神経症・難聴】 H様 10代 女性 

【自律神経・不安神経症・難聴】 H様 10代 女性

 

今回ご紹介するのは、【自律神経・不安神経症・難聴】のお悩みを抱えていらっしゃったH様が計5回の施術で改善した事例です。

 

<来院前のお悩みは?>

・夜になると玄関や窓のカギがしてるか心配になり、何度も確認しに行ってしまう。
・それに伴い、呼吸が苦しくなる
・不安で寝れない
・耳が悪くなった気がする

 

<改善状況>
《1回目》
潜在意識の不合理な恐怖心がカギに対する恐怖を引き起こしている1つの要因だったため、それを解消する施術を行う。
それにより、恐怖心は少し和らぎ表情が柔らかくなったご様子。お母様より「確認行為が少し減った気がする」とのことでした。

 

《2~4回目》
恐怖心により交感神経が刺激され筋肉が硬直していることにより呼吸苦を作りだしていたため、脳脊髄液をスムーズに流す施術をする。
それ以降は、確認行為がある日とない日を繰り返していたようです。

 

《5回目》
確認行為や不安感は消失し、睡眠も十分にとれているご様子でした。
それにより、「やっと自分楽しくなった。」と安心されておりました。
ご来院前の症状は消失しており状態も安定していたため、ご卒業となりました。

 

<海のサロン空からのコメント>
最近は小学生の子でも自律神経の乱れによるお悩みを抱えていらっしゃる方は沢山います。
しかも、お子さんの場合はそれをなかなか親に言い出せない…とう現状もあるようです。
ずっとずっと我慢して苦しんで、やっとの思いでお母様にお悩みを打ち明けたH様。

 

そんなH様が施術を重ねるごとに改善していき、どんどん明るい表情になっていったのが印象的でした。
そして、「自分らしくなった。」と実感して頂けるほどにまで回復されて本当に嬉しいです。
これからも、自分らしく、楽しく生活して下さいね。

 

福岡 自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズ


ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

関連記事一覧