自律神経のバランスとアトピー性皮膚炎

自律神経の乱れとアトピー性皮膚炎

 

自律神経のバランスが乱れる事により、アトピー性皮膚炎を引き起こす事は多いって、ご存知ですか?
もしかしたら、これを読まれている方の中にも、アトピーなど皮膚トラブルで悩んでいる、という方もいるのかもしれませんね。

 

皮膚に異常がみられると、多くの方は皮膚科を受診しますよね。
それで、ステロイドなど症状を抑える塗り薬が処方されます。
それを塗る事で症状は治まります。
しかし、薬効がきれるとまた塗らなければいけません。

 

 

塗って、乾いて、塗って、乾いて、塗って、、、、、、、

ずっとずっと繰り返さないといけないんです。

 

 

これって、辛いですよね。

 

それに嫌気がさして、食事療法等で改善される方もいらっしゃいます。
しかし、それでも改善されない方もいらっしゃるのも現実です。

 

 

それはなぜなのか。

 

実は、アトピーという症状事態が「毒を出そう」という働きだからです。
つまり、その症状が出ているっていうことは、身体や精神に毒が溜まっているってことなんです。
毒というのは、食だけではなく、薬やストレス、環境なども含めて考えないといけないんですね。
それらに根本からアプローチする必要があるんです!

 

安心して下さい。
アトピー性皮膚炎は、全てではないですが、充分に改善可能な症状です。
当院でも、自律神経の改善と共にアトピー性皮膚炎も改善される方は多くいらっしゃいます。

もし、アトピー性皮膚炎でお悩みなら、自律神経・神経症専門 さつき健療院にお任せください。
きっと、あなたのお力になれます。

 

自律神経調律スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

 

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ


ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。