息子がご高齢の方を助けた話です

今日夕食を作りに帰宅したところ、長男から嬉しい報告があったんです。

帰ってくるなり突然

「親父親父~、今日おじいさんを助けた!」

と笑顔で話すではありませんか^^

 

最初は意味が分からなかったのですが、よくよく聞くと

道に倒れていたらしく近くの人を読んで、救急搬送したのだとか!

いやぁ、びっくりです!

子どもは親の知らないところで成長するものなんですね。

 

なんだか、とてもうれしかったです(^O^)

その調子で、部屋の掃除もがんばってほしいものです笑

  

本日も最期までお読み頂きありがとうございました。

 

自律神経専門 さつき健療院 山崎 マサミズ

関連記事一覧