問題を分ける事

こんにちは。

今日は夕方に日記を書いております(^O^)

 

さっきとある方とお話しをしていて、改めて気付いた事があります。

それは、”問題”だと思っている事は”誰にとっての問題か”って意識を向ける事って大切だなぁってことです。

私たちは往々にして、問題だ!と感じるとそれがさも問題ないものでも問題だと感じてしまう事が多いんです。

ややこしい言い方ですよね笑

 

どういうことかというと

 

自分の問題を相手の問題にしてしまったり、相手の問題を自分の問題にしてしまうんです。

 

これが起こりやすいのが”子育て”です。

 

今日はその事についてある方とお話しをしていたのですが…

話しながら自分自身「はっ!」っとしました!

 

内容は今回は控えますが

その問題は誰の問題か?

って考えると

意外と問題が問題ではなくなったり

実は自分の中の問題だと気づいたりと

色んな事が起こってくるはずです。

 

皆さんもよかったら、”それは誰にとっての問題か”

っていう事に意図を向けながら考えてみて下さい!

 

結構、面白い気づきが手に入りますよ(^O^)

 

今日はもう少し、治療がんばりま~す。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

名古屋 自律神経専門整体 山崎 マサミズ

関連記事一覧