【自律神経 対人恐怖症 不眠】 Y様 30代 女性 福岡

【自律神経 対人恐怖症 うつ 不眠】 Y様 30代 女性 福岡

 

今回ご紹介するのは、【自律神経 対人恐怖症 不眠】のお悩みを抱えていらっしゃったY様が計5回の施術で改善した事例です。

 

<ご来院前のお悩みは?>

・毎日不安感で押しつぶされそうで、薬が飲まないと毎日つらい
・眠りがあさく身体がダルイ
・人に会うのが怖く子どもの学校にいくのもつらい
・生理痛がひどい

 

<改善状況>

《1回目》
身体や精神の潜在意識にある、不合理に恐怖心を抱いてしまうものや自己犠牲のパターンが強くそれらを施術により処理しました。また、左半身の機能が弱くなっていたので、それを回復する施術を行いました。
その後、「毎朝の不安感は少し減った気がする」とお喜びのご様子でした。

 

《2回目》
幼少期の対人関係によるトラウマの処理、予期不安に対する恐怖心の施術を実施しました。
その後は、飲んでいた薬を少しづつ減らすことができたご様子です。

 

《3回目》
恐怖を感じた際に自己洗脳というかたちで人に対する恐怖を感じている事があった為洗脳を解体するという施術、あやまって苦痛事態を心身に固着していた為それによる施術を実施しました。その後は、少しづつ人に対する恐怖心も減って来て、「最近笑顔が増えたね」と友人から言われたようでお喜びのご様子でした。

 

《4回目》
後天的に左半身の生命力が弱くなっていた為、それを回復する施術をしました。また、脳脊髄液の流れが悪くなっていた為、活性化して流す施術をしました。それにより副交感神経を使いやすくなった為か、ぐっすり眠れる日が増えたご様子でした。

 

《5回目》
生まれつきの心身の弱さがあったため、生命力事態を上げていくという施術をしました。また、幼少期の体験から自分自身が健康ではあってはならないという不合理な思考があり、それにより体調不良を引き起こしていることがあった為、それらについての施術をしました。

その後、ご来院前の悩みは消失しており、ご本人様も「もう大丈夫です」とのことでしたので、ご卒業となりました。

 

<院長からのコメント>

Y様は出産後のホルモンの乱れから自律神経の不調が目立ってきたようでした。また、長女であり厳格なご両親のもとで育てられたということもあって、良くも悪くも”我慢”が習慣になっていたようです。仕事や育児や家事で、色々と我慢してしまいそれがあふれ出すように体調不良になってしまいました。

そうすると多くの人は薬に頼ってしまい、負のループにはまってしまうのです。しかしY様は薬に頼るのがどうしてもいやで、サロンにお越し下さいました。

「子どもの授業参観に参加したい!」という強い想いがあったからこそ、薬もやめる事ができ5回の施術で改善へといったんだと思います。

子を思う母の気持ちって素晴らしって感じました。

Y様、これからもお子さんと旦那さんと楽しい人生をお送りくださいね。

ありがとうございました。

 

福岡 自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズ

 

自律神経調律スクールのご案内⇒コチラをご覧ください


ホームページをご覧のあなたにプレセント!

 

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。