【自律神経 難聴 顔面のしびれ】 O様 50代 女性 福岡

【自律神経 難聴 顔面のしびれ】 O様 50代 女性 福岡

 

今回ご紹介する自律神経症状の改善事例は、【自律神経 難聴 顔面のしびれ】でお悩みを抱えていらっしゃったO様が5回の施術に関してです。

 

<お悩みは?>

・半年くらい前から左耳が詰まっているような感じで聞こえずらい

・顔の左半分がいつもしびれていて気持ち悪い

・動悸があり辛い

・寝起きが悪い

 

<改善状況>

《1回目》

脳脊髄液を活性化して流す施術、心身に溜まっている毒を処理する施術をしました。

その後、毎朝の寝起きのダルさは少し減ったようでした。

 

《2回目》

先天的に弱っていた左半身の生命力の回復と心身の働きを制御する部分の回復を行いました。また、首から仙骨にかけて筋肉の緊張が激しかった為、緩める事をしました。

その後、顔面左のしびれは軽減し「大分過ごしやすくなりました!」とお喜びのご様子でした。

 

《3回目》

幼少期のご両親との関係のけるトラウマから動悸が引き起こされていた為、トラウマを解体する施術をしましいた。また、後天的にも半身の生命力が弱くなっていたので回復する事をしました。

息子さんとの不和がきっかけで動悸とう症状がでいたのですが、その後は動悸は軽くなったご様子でした。

 

《4回目》

喜怒哀楽の感情の閉塞が強かったため、その閉塞を開ける施術をしました。また、心身に今までの苦痛の蓄積が多くあったため回復する施術を行いました。

その後は、息子さんともお話しできるようになり顔面のしびれや左耳の聞こえずらさはなくなったご様子でした。

 

《5回目》

自己犠牲の精神が強く、それが心にも身体にも負担をかけていたのでそれを消す施術をしました。頭蓋底の筋肉の硬直があったため、緩める施術をしました。

その後、以前のお悩みは解消されておりご本人様もお元気そうだった為、ご卒業となりました。

 

<コメント>

O様は生まれつき左半身が弱く、それにより顔の左側に違和感を感じておりました。それが最初の症状で

次には動悸、次は難聴とどんどんどんどん色んな症状が出てきたようです。病院にいっても、整体にいっても改善されず、当サロンにお越し下さいました。

もともと薬も飲まれていなかったので改善は早かったです。そして、施術を続けていくうちに症状の原因は幼少期の体験であり、息子様との関係性の悪さ、だったのです。思春期ということでどう接していいか分からなかったんですね。食事が家族バラバラでとっていたようなので施術後は頑張って家族みんなでテーブルを囲むようにしてもらいました。そうする事で、施術の効果も相まってグイグイ改善していきました。

自律神経に限らず、多くの症状は家族関係を見直すことで回復しやすくなるケースも多いです。

O様、これからもみんなで仲良く楽しく暮らしていって下さいね。

 

 

福岡 自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズ

 

自律神経調律スクールのご案内⇒コチラをご覧ください


ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

関連記事一覧