やめなさい!

こんにちは。

 

よくクライアントさんの親御さんから、「こどもがスマホを夜遅くまでみてるんです。どうしたらいいですか?」ってご質問を受けます。

 

正直、どうしたらいいかわかりません笑

 

今の時代、小学生からスマホをもつようになるんですね。

 

びっくりです!

 

ぼくが、初めて携帯電話をもったのが大学生の時でした。

 

まだガラケーの時代でした^^

 

で、スマホを初めてもったのが26くらいの時でした。

 

ガラケーを初めて買った時も、スマホを初めて持った時も、楽しくて夜遅くまで見てました笑

 

だって、楽しいんですもん^^

 

ガラケーの時は桃鉄をインストールして、夜遅くまでやってましたし、スマホを買った時も、いろんなアプリを入れて遊んでました。

 

でも、ある時ふと、思ったんです。

 

ゲームしてたら、本も読めないし、時間がなくなる!

 

そう感じてから、自然とスマホを触る時間は減っていきました。

 

 

多分、お子さんがスマホを見てるのは、楽しいからです。

 

もっというと、それ以上に楽しいことがないのかもしれません。

 

スマホを見る以上に楽しいことがあればそちらに行くと思います。

 

 

あとですね、人間の性質上何かを止めようと思えば思うほど止めれないもんなんです。

 

人間の潜在意識は否定を肯定として認識するので、

 

「スマホを見るのを止めよう」

 

 

「スマホを見る」

 

として認識し、そのままそれが行動になるんですね。

 

だから、もしスマホを触る時間を減らしたいなら、代わりにどんな事をするかを考えてみるのが良いと思います。

 

もし、お子さんがスマホを毎日夜遅くまで触っていて、それにより何かしらの支障がでているのなら、

 

スマホ以上に楽しいことを見つける

 

スマホを触る代わりにどんな事をするか

 

を一緒に考えてみてください^^

 

 

それと、親子で”スマホのリスク”についても理解を深めてみてもいいかもしれません。

 

You Tubeなどただ流れてくる情報をみてるだけだと、ただ見てるだけなので思考力の低下が懸念されますし、睡眠障害やうつなどの心身の不調の原因になったりもします。

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ご予約、お問い合わせ