離人感にお悩みの方

こんにちは。

 

今日は「離人感が強く、生きていく気力がわかない」という方の治療でした。

 

離人感っていうのはですね、自分自身の生活を外部から眺める傍観者であるような感覚です。

 

一般的には、脳のせいだとかストレスのせいだとか言われます。

 

100人いたら50人は生涯のうちに少なくとも1回は経験すると言われています。

 

 

・虐待やネグレクトを受けた

 

・ドメスティック・バイオレンスを目撃した

 

・親が重度の身体または精神障害患者

 

・家族や親しい友人が不意に亡くなるという経験をしている

 

などの重度のストレスを経験していることが原因だと言われています。

 

 

人の精神は苦痛を感じると、その感じることをぼやかすことをします。

 

苦痛を感じたくないからです。

 

そのぼやかした部分は、ずっとぼやかしたままなので、その部分が多ければ多いほど精神は麻痺をしていきます。

 

永久持続時間の麻酔みたいなものです。

 

 

その麻酔は消さなければ、消えません。

 

海のサロン空では、それらの精神の麻痺を取っていきます。

 

それが、現実感を取り戻すことに繋がります^^

 

いくつかのものが複雑に絡み合ってその麻痺ができるのですが、これを書くと長くなるので、またの機会にしますね。

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ご予約、お問い合わせ