何よりも一体感と尊重

こんにちは。

 

今日は午前中スクールでした^^

 

以前はお子さんが不登校になり、部屋に引きこもり、ご両親との会話もシャットダウンしていた。

 

そんな状況でした。

 

でも、少しまえから家族との会話もできるようになり、少しづつ外に出れるようになったんですって!

 

いやぁ、よかったなぁ〜

 

引きこもるって相当精神に負荷をかけることなんです。

 

本人は、その方が楽だとか思ってるんですけどね。

 

その負荷が少しづつ解けてきて、気持ちが外に向くようになったのはいいことです。

 

1番の変化はご両親が変わったことです。

 

今までは、”こうあるべき”といったことをこどもに押し付けてしまっていたんです。

 

あ、これは結果論ですよ。

 

親であれば、こどものことを思ってあれこれ考え、思考します。

 

そこに一体感と尊重があればよいのですが、そこがかけていると価値観の押し付けになってしまうんですね。

 

微妙なラインです。

 

で、ご両親とも「今まで悪いことしたなぁ」って感じたご様子で、少しづつ接し方を変えたんですって。

 

そしたら・・・

 

お子さんが変わりました^^

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ご予約、お問い合わせ