給食が食べれない

こんにちは。

 

 

今日は中学生の男の子の卒業でした。

 

ご来院前は、”学校の給食が食べれない”という状態でした。

 

それが、最近になって食べれるようになったみたいなんです^^

 

よかったですねぇ^^

 

治療回数は、5回ほどです。

 

その中で、精神が抱える不合理な恐怖心、心に固着した悪意、トラウマ、自責の念などの処理をしていきました。

 

その中でも、不合理な恐怖心が大きく心身に悪影響を与えていました。

 

これは初回のときに処理をしたのですが、そこからみるみる元気になっていったんです。

 

それに加えて、周りからの抑圧もありなかなか自分を生きる、ということができていなかったんですね。

 

しかし、治療後半から、症状が改善してきてから、少しづつ自分の言葉で自分の気持ちを話せるようになってきたように感じました。

 

これは、ものすごく大切なことです!

 

少しづつ、少しづつ^^

 

これからも、じわじわ変化し続けると思うので、楽しいです。

 

それ以外にも、HSPのような気質が少しみられました。

 

その辺りは治療だけでの改善は難しく、スクールを受講して頂きその中で改善していくことになります。

 

HSPっていうのは、ハイリーセンシティブパーソンの略で米国の心理学者のエレイン・N・アーロン博士が提唱した心理学的概念で、神経が細やかで感受性が強い性質を生まれ持っている人の事です。

 

詳しくはこちらを見てみて下さい→http://momoco-happiness.com/hsp診断/

 

HSPやエンパス、逆エンパスという気質、能力は強ければ強いほど、生きづらさを感じます。

 

これは、もしあなたが少しでも生きづらいなぁって感じてるなら、ここのHPを見てみて下さい^^

 

→http://momoco-happiness.com

 

何か、解決のヒントがあるかもしれません^^

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

お電話はコチラ