【自律神経・不眠・頭痛・下痢・微熱・発汗の改善事例】 10代 女性 Kさん

【自律神経・不眠・頭痛・下痢・喉の違和感の改善事例】 10代 女性 Kさん

4年前から、不眠・頭痛・下痢・微熱などの症状に悩まされていたKさん。

そして、1年前からそれらの症状がきっかけとなり学校に行くことが難しくなってしまいました。

大人だけではなく、10代のお子さんでも自律神経の症状に悩まれる方は最近増えてきているんです。

そして、

4年間苦しんだその症状が、計7回の施術で改善していく事例です。

 

<ご来院前のお悩み>

夜寝れなくて遅くまで起きていて、朝起きれない。

頭痛や腹痛があり、辛い。

朝起きるとボーっとしていて、動けない。

喉の当たりに違和感を感じる。

 

<ご来院後の変化>

1回目→施術の次の日から頭痛は減り、朝も少しづつ起きれるようになる。

2回目→頭痛はなく朝も前より早く起きれるようになった。しかし、学校の話になると頭痛・腹痛が出現

3回目→下痢はなくなる。友達の為にも学校に行きたいと強い思いが湧き上がってきた。まずは、毎朝日光を浴びると決意

4回目→少しづつ学校に行くことが出来るようになる。下痢はなくなり、のどの違和感も少しづつ改善。ご家族様の話では、朝の顔色も良く、笑顔が増えた。家の手伝いもするようになった。

5回目→喉の違和感、つっかえがなくなった。「元気で明るくなれた。」とご本人様より。思っていることを素直に伝えれるようになる。「学校に行かなきゃ」という気持ちが「学校に行きたい」に変わった。

6回目→早寝早起きが少しづつできるようになり、学校に行くことができた。しかし、久しぶりにいったのもあり疲れたご様子。

7回目→寝入りが良くなった。表情も明るくなり、症状も落ち着いてきており、ご本人様の希望もあり施術修了になる。

 

<海のサロン空からのコメント>

10代のお子さんでも自律神経の乱れによる症状でご相談に来られる方が増えてきました。

そして、多くのお子さんの「心の異常反応」と「心に固着した悪意」が状態をさらに悪化させている事が多いです。

それらを解体する事が、改善した1つの要因と言えます。

そして、Kさんの気持ちが学校に「行かなきゃ」という気持ちが

「行きたい!」

に変化した様子が本当に美しかったです。

 

そんな強い意志が、症状の改善に繋がったんです。

Kさんの素直な気持ちに、一生懸命なお姿に心を打たれました。

Kさん、ありがとうございました。

 

福岡 自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズ


ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

関連記事一覧