自律神経とウォーキング

些細な事でイライラしたり、涙もろくなったりしませんか?

それは、ストレスが溜まり自律神経が乱れているサインです。

 

「ストレスが溜まってるのは分かってるけど、解消する時間もないんです」

 

と、多くの方がそう答えるかもしれません。

 

しかし

 

簡単に解消できる方法があったのです。

それは、”ウォーキング”です。

時間は、30~60分程で大丈夫です。

単調な運動を続ける事で、幸福感をもたらすセロトニンや快楽ホルモンと言われるエンドルフィンなどが分泌され精神状態が安定しやすいんです。

また、基礎代謝が上がり血流もよくなるので、身体や精神にいいことだらけなんです。

 

ここで、1つポイントがあります。

 

それは、

景色をただ眺めることをする

ということです。

 

そうする事で、意識は外へ向き余計な思考をストップできます。

それが、脳を活性化し心身への健康に繋がるんですね。

 

もし、可能であれば毎朝の日課にウォーキングを取り入れてみて下さいね。

 

 

 

自律神経・神経症専門 さつき健療院 山崎 マサミズ

関連記事一覧