【自律神経・パニック症状】 S様 10代 女性 名古屋市西区】

今回ご紹介するのは、名古屋市西区にお住まいで【自律神経・パニック症状】のお悩みを抱えていらっしゃったS様が計5回の施術で改善した事例です。

 

<ご来院前のお悩みは?>

・喉が詰まったように苦しい時があり辛い
・受験があり勉強しなければいけないのに、やる気がでない
・首筋にコリがありつらい
・朝起きると身体がダルイ

<改善状況>

《1回目》
身体や精神の潜在意識にある、不合理に恐怖心を抱いてしまうものを施術により処理しました。また、左半身の機能が弱くなっていたので、それを回復する施術を行いました。
その後、「呼吸の苦しさは少し楽になったような気がする!」とお喜びのご様子でした。

《2回目》
パニック症状によるトラウマの処理、予期不安に対する施術を実施しました。
その後は、好転反応として苦しいような気持ちになったようですが、身体としては大分楽になったようでした。やる気も少しづつでてきて、机に向かう時間も増えたご様子です。

《3~4回目》
呼吸に対する苦痛に対する記憶が、新たな苦痛を作りだしていた為、それを処理する施術をしました。その後は寝入りも寝起きも以前に比べて楽になったご様子でした。首のコリもだいぶ楽になったようでした。

《5回目》
精神に蓄積していた恐怖心に対して施術をしました。
ご来院前の悩みは消失しており、ご本人様も「もう大丈夫です」とのことでしたので、ご卒業となりました。

<院長からのコメント>

S様は大学受験による過度のストレスと、なんでも完璧にしなければいけないという自分自身を追い込む力が悪く作用してしまって、今回の症状を引き起こしてしまいました。

車でいうと、アクセルとブレ―キを同時に踏んでいる状態だったのです。

施術を続けていく中でご自身の中で色々な気づきがあったようです。無事受験も終わり、新たなスタートの為

「気持ちも身体もリフレッシュできた!」

とお喜びのご様子でした。

 

ありがとうございました!!

名古屋 自律神経・神経症専門 さつき健療院 山崎 マサミズ



関連記事一覧