インプットとアウトプット

こんにちは。

 

以前の日記でインプットとアウトプットについて書きました。

何故かふと、それが頭をよぎったので今日はそれについて書こうと思います。

 

実は、昔のぼくはインプットメタボでした笑

体系もメタボチックだったんですけどね。

会社勤めをしていたころは、朝9時から夜10時くらいまで仕事をし帰ってご飯を食べるって生活をしていたので、太りますよね。

 

そして、昔から”学ぶ”という事が大好きで色んな事を学ばせて頂きました。心理学・カウンセリング・コーチング・NLP・メンタルスペース・チームビルディングなどなど

で、その頃のぼくは学ぶ事に充実感を感じていましたので、毎週色んなセミナーに参加してました。

学ぶ事が自分自身の成長に繋がるって思っていたので^^

しかし、学べば学ぶほど理屈っぽくなり、頭でっかちになり、誰かの役に立つために学んでいたのにいつしかそれが自分のエゴを満たす為にすり替わっていたんです。

それに気づくのは、独立してからです。

 

独立してからは、色々なお仕事をさせて頂きました。セミナーを開催したり、講演会をさせて頂いたり、お茶会をしたり。

そこで、初めて自分の今まで学んできたことを”出す”事をしたんですね。

 

それが、凄く自分にとっての更なる学びになったわけです。今まで学んできたことが体験ベースとして腑に落ちたって感じでした。学校のテストでいうと、予習をしたから授業が分かるって感じです。そうすると、疑問点とか知りたい事がさらにでてくるので、また学ぶ。

インプットしたモノをアウトプットするからこそ、更なるインプットができるって実感した経験でした。

 

 

今思えばすべてはバランスなんだなぁって思うわけです。

自律神経もそうですよね。交感神経と副交感神経のバランス。

 

2020年が始まってはや1月が過ぎようとしていますね。

今年のぼくの抱負の1つは”バランスのとれた生活”なので、さらに意識していこうと思います。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

福岡 自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズ

 

 

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。