心の毒を処理することは大切です

こんにちは。

 

 

心の毒とは苦痛であり、苦痛の形をした物質です。

 

 

精神活動(何かを思う、感情が動くなど)を行えば必ず気の発生はあります。

 

 

精神活動=気

 

気は物質であり、苦痛もその一種とも言えます。

 

心の毒とは苦痛の形をした物質です。

 

物質なので処理をしなければ蓄積し続けることになります。

 

時間の経過とともになくなる、ということはありません。

 

何年、何十年と経過したとしても、処理をしないかぎりは残り続けます。

 

 

心の毒を処理する手段としては3つあります。

 

出すか、浄化するか、燃やすか、です。

 

出すとは、物質として外に出すことです。

 

浄化とは、形の置き換えです。

 

一般的には、悲しみや美が苦痛を浄化させる力を持っています。

 

また瞑想にも浄化作用があります。

 

燃やすとは、怒りです。

 

怒りは心の毒を爆破させ、エネルギーを作り出します。

 

 

心の毒は、その発生を0にすることはできません。

 

0にするには、精神活動そのものを止めないといけないからです。

 

また、心の毒は蓄積するばするほど、深刻な状況を作り出します。

 

そうならないためにも、日々自分自身のメンテナスが大切です!!

 

おすすめの方法は、毎日瞑想をし心を活性化させて、心の毒を処理することです。

 

休みの日には自然の中に身を置き、美しいものを見て感じるものいいでしょう。

 

感動する映画などをみて、涙するもの良いかもしれません。

 

 

全ての心の毒を処理することは難しいかもしれませんが、コツコツ続けてみてください^^

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ご予約、お問い合わせ