毒出しとは

こんにちは。

 

ぼくは”毒出し”という言葉をよく使います。

 

その毒とは、様々なものがあるのですが、全て共通して自分の精神と肉体に蓄積したものです。

 

それを溜め込むとですね、デメリットしかありません。

 

だから、クライアントさんにはご自身で簡単にできる毒出しの方法をお伝えします。

 

スクールでは、もう少し高度な毒出し技術をお伝えしています。

 

で、この毒出しをしていくと人によっては以前よりも辛く感じる人がいます。

 

丁度今日、その辺りのことをクライアントさんと話していました。

 

その方は長年、薬を飲んでいた方です。

 

現在治療を受けながら、減薬をされています。

 

冷え取り靴下や半身浴をし、マコモやバクチャー活性エキスを飲みながら、スクールでお伝えした毒出しの技術も日々実践しています。

 

色々な毒出しを初めて1ヶ月経ち、身体は変わらずお辛いご様子で、「これはなぜですか?なんだか悪くなってるような気がして・・・」とおっしゃっていたんですね。

 

これは、状態が悪くなったのではなく、毒出しによる苦痛なんです。

 

その毒を今出さずにおいとくと、将来その毒が爆発して大きな病気につながるわけです。

 

毒出しというのは、身体や精神を良くするための反応ですから、悪いものではなく良いものなんです。

 

やはり、向精神薬などの薬を内服していない方はひどい毒出しは少ないですが、内服している方は毒出しが起こりやすいです。

 

それだけ、薬って怖いものなんです。

 

薬を飲むということは依存心を掻き立て、本来もっている自然治癒力を低下させます。

 

症状の改善には、自然治癒力をフル活用するこが大事です!

 

その為にも、なるべく自然に近い食事を心がけ健康に気を使い、毒出しをする生活をしましょう!!!

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ご予約、お問い合わせ