毒の処理<蓄積した毒

こんにちは。

 

 

今日は久しぶりにイライラ〜っとしてました!

 

そういう時は、だいたい疲れてる時なので、家事もちょっと手抜きをして、少し横になりました。

 

そしたら、スッキリ^^

 

人の精神は、毒が溜まってくると、悲しみと怒りを使って処理しようとします。

 

その処理の副作用が、今回のぼくのように、「イライラする!」なんです。

 

毒の処理<蓄積した毒

 

という関係になって、しまうと肉体にも悪影響を出します。

 

例えば、風邪とか。

 

もっと深刻になると、胃潰瘍とか癌とかその他の病気を引き起こす可能性は出てきます。

 

使えるエネルギーの総量は限られているので、何かをすればするほど消費します。

 

消費すればするほど、毒を処理する能力は下がります。

 

だから、風邪の時は活動を最小限に抑えて寝るわけです。

 

 

皆さん!

 

 

もし、なんだかイライラするなぁ?、って感じたらちょっと一休みして下さいね。

 

手を止めて、頭を空にしてちょっと横になる。

 

これがいいです^^

 

 

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。^^

福岡の自律神経・神経症専門 海のサロン空 山崎 マサミズでした^^


スクールのご案内⇒コチラをご覧ください

動画記事のご案内⇒コチラからご覧ください

福岡 自律神経専門院 海のサロン空 山崎 マサミズ

ホームページをご覧のあなたにプレセント!

お問合せの際に「ホームページを見た」とお伝え頂くだけで構いません。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

お電話はコチラ